【レポート】INBOUND LABO 実践的なインバウンドマーケティング講座 第1回 <進化する訪日プラットフォーム>

ALL

Apr 14, 2017

ALL

Apr 14, 2017


INBOUND LABO INBOUND LABO 実践的なインバウンドマーケティング講座 第1回 <進化する訪日プラットフォーム>
4/13(木)LEAGUE有楽町にて、株式会社やまとごころとUDS株式会社の共催により、インバウンドトップランナーの講演〜対談〜交流会と双方向のディスカッションを交え講座を開催。参加者にはインバウンド事業に関わる方をはじめ、通信会社、旅行会社、ホテル・旅館、教育機関など多方面から30名を超える方々を迎えました。

主催者代表として株式会社やまとごころ代表取締役 村山慶輔さんより挨拶。

やまとごころでは、この勉強会を2009年からはじめ、8年目を迎えます。毎回、インバウンド業界で活躍するトップランナーを招いて講演と対談を交えながらインバウンドビジネスの第一線で活躍するキーパーソンから最新事例を学ぶだけでなく、新しいマーケットであるインバウンドにおいては「連携・共創」が不可欠と考え、それを促進する場として継続的に開催してきました。

続いて、UDS株式会社LEAGUE 児島絵里子より、今年10月に開業を予定する、インバウンド事業者のためのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」のプロジェクト説明。

オフィス、イベントスペース、シェアハウス、和の文化体験サロンなど複合的な施設の中で
インバウンド産業の拡大・盛り上がりや、地域とインバウンドが繋がる仕組みづくりに向け、講座参加者からも積極的なアイディアの提案を呼びかけました。
INBOUND LEAGUEの最新情報はこちらから

続いて、メイン講演としてWAmaging株式会社代表取締役社長CEO加藤史子さんの登場。
今年2月にスタートした訪日外国人向けアプリ「WAmazing

WAmazingはスマホアプリとして、訪日外国人が日本を観光するときに感じる「不便さ」を解決し世界の人々と日本の地域の隅々の魅力を出会わせるサービスとしてスタートしました。
現在は、訪日外国人の1/4を占める、台湾と香港向けのサービスとして展開。今後もアジアを中心に利用者を拡大していきます。

①<通信> 500MB 5日間まで無料のSIMカードを利用できる。場所に固定されるwifiサービスよりも、より個人客向けに街歩きをしながら使えるSIMカードの方が利便性が高いため、SIMカードを提供。 
現在成田空港に4箇所、受取用の自動販売機を設置。今後、国際線の乗降の8割以上を占める上位4空港に設置予定。   
②<交通> 交通手段として便利なタクシーをアプリから即時配車できるサービス。
③<体験> 全国のアクティビティーや観光のラインナップを紹介、予約もできるサービス。
 
サービス構築や起業までの経緯や、ユーザーに情報を届けるための戦略、今後の展開、解決していきたい課題など、実態や市場動向も交えながらお話いただきました。

講演に続いて、村山さん、児島も加わりトークセッション。
元リクルートでじゃらんnetの立ち上げなど数々の新規事業とマーケティング調査に携わってきた加藤さんは、起業からわずかの期間でWAmazingのサービスをスタート。
そのスピーディーな事業展開や、最初から利用者を獲得した経緯、また今後の展開への提案にも話は及びました。加藤さんからは、時に笑いも織り交ぜながらざっくばらんに、丁寧に一つ一つに質問に答えていただきました。
訪日外国人数が2400万人まで伸びた理由として、「距離と豊かさ」を挙げ、21世紀に入り日本の近隣国のアジア諸国が台頭し、わざわざ旅行に出かけるほど豊かになってきた環境で、日本はそのような国々から「近くて洗練された国」と見られているという見解を語りました。
また、そのスピーディーな展開の秘訣として「勝てる力は『死ぬ気でやりきる』ことと『いいチームに恵まれたこと』」と言い切る、その熱い起業家精神に会場も一体となり盛り上がりました。

会場からも多くの質問や意見が飛び交いました。
九州での展開を望む声や、香港からの留学生に今後紹介していきたい、SIMカードの提供の相談などかなり実務的な内容まで盛りだくさん。

インバウンド、通信・プラットフォームだけでなく、加藤さんの熱い起業家精神に触れることのできるセッションとなり、参加者はほぼ全員が交流会にも参加。会場は最後まで盛り上がり、改めてインバウンド業界の「共創・連携」を感じる会となりました。

第2回講座は<地域にもお客様にも喜ばれる名ガイドの秘訣>と題し5月29日に開催します。どうぞお楽しみに。

当日の写真アルバムはこちら
=========================
■WAmaging株式会社代表取締役社長CEO 加藤 史子氏 プロフィール
慶応義塾大学環境情報学部(SFC)卒業後、1998年に(株)リクルート入社。「じゃらんnet」の立ち上げ、「ホットペッパーグルメ」の立ち上げなど、主にネットの新規事業開発を担当した後、観光による地域活性を行う「じゃらんリサーチセンター」に異動。スノーレジャーの再興をめざし「雪マジ!19」を立ち上げ。その後、仲間とともに「Jマジ!」「ゴルマジ!」「お湯マジ!」「つりマジ!」…など「マジ☆部」を展開。国・県の観光関連有識者委員や、執筆・講演・研究活動を行ってきたが、「もう1度、本気のスケーラブルな事業で、日本の地域と観光産業に貢献する!」を目的に、2016年7月、WAmazingを創業。

■株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔 プロフィール
兵庫県神戸市生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校卒。大学卒業後、インドで半年間のインターンシップを経て、2000~06年、アクセンチュア勤務。退社後インバウンド観光に特化したB to Bサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、現在は企業・自治体向けに情報発信、教育・研修、コンサルティングなどを提供中。インバウンドビジネスの専門家として、国内外各種メディアへ出演の他、インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任。近著に「インバウンドビジネス入門講座 第2版 訪日外国人観光攻略ガイド(翔泳社)」がある。
=========================

INBOUND LABO 第2回<地域にもお客様にも喜ばれる名ガイドの秘訣> 
訪日客が「体験型」の観光を求めるようになって久しい現在、彼らにとっていかに日本らしさ、地域らしさを感じられるかが重要となっています。そんな地域と訪日客の橋渡しに欠かせないのが“ガイド”です。 そこで、創業20年を越え今や京都・小樽・浅草など全国展開する人力車「えびす屋」で俥夫の経験を事業推進に活かす小倉淳児氏と、観光ガイド・講演・書籍執筆など幅広く訪日客のおもてなしに精通する通訳案内士の島崎秀定氏をお招きし、お客様にも地域にも喜ばれる秘訣や取り組みなどを学んでいただけます。

2017年5月29日(月)18:30〜(受付開始18:15〜)
【受講料】 5,000円(交流会費込み)
【会場】  LEAGUE YURAKUCHO 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
【お申込み】 http://www.yamatogokoro.jp/event/3853/(やまとごころHP)

【講師】
株式会社エビスエンタープライズ 統括本部 部長 小倉淳児 氏
通訳案内士 島崎秀定 氏