【LOCAL DESIGN LABO紹介】地域の魅力を発掘・編集する地域ブランディング講座

ALL

Mar 30, 2017

ALL

Mar 30, 2017

地域の魅力を発掘・編集する地域ブランディング講座

2017年10月日本橋に開業予定の進行中プロジェクト「滋賀県首都圏情報発信拠点」のリアルタイムケーススタディに参加をしながら、「滋賀県」を題材にどのような地域活性の視点・方法があるかを学ぶことができます。
メインゲストとして、滋賀県内の魅力発信を行っている「湖の国のかたち」市田恭子氏とともに、滋賀県内で第一線で活躍されている生産者さんや、料理人、事業者とのディスカッションを行い、実際に動いているプロジェクトで実施を行っていきます。

お申込みはこちらから

【第1回4/27(木)】“編集”で地域の交流人口を増やす方法
小林淳一氏(元メトロミニッツ編集長・株式会社コバヤシライス代表取締役)

青森県観光国際戦略局が実施中の『青森県の暮らしぶりを訪ねる旅』プロジェクトを手がける登壇者が、雑誌を編集する手法で着地型観光商品を“編集”し、商品化して販売するプロセスを具体的にご説明します。

【第2回5/31(水)】日本橋まちづくりとアンテナショップ
ゲスト:三重テラス・日本橋フレンド

日本橋で地域の魅力を発信している「三重テラス」×日本橋のまちづくりを行っている「日本橋フレンド」による対談講座。 地域の魅力をいかに日本橋で発信するか、 ”東京のローカル”と言われる日本橋を盛り上げるための取り組みや、アンテナショップの横軸連携によるまちづくりを共にディスカッションします。

【第3回6/28(水)】滋賀が誇る発酵食文化
ゲスト:滋賀県・ひさご寿司総料理長 川西氏

滋賀県ひさご寿司の総料理長 川西氏が、伝統野菜や食文化財、歴史などの観点から研究をした、滋賀ならではの発酵食であるなれずし、鮒ずしの魅力を体感し、いかに日本橋でその魅力を体験できるか、ワークショップ形式で企画を考えます。

—————————————————-
「地域の魅力を発掘・編集する地域ブランディング講座」
講師   湖の国のかたち 市田恭子氏
講座費  50,000円(全6回・各回19:00-21:30/150分・税込)・LEAGUE会員30,000円
定員   15名
会場   LEAGUE有楽町(千代田区有楽町2-10-1東京交通会館6階)
お申込み方法 こちらからお申し込みください https://goo.gl/forms/Qh1O6r9JNRNOnUF63