【レポート】INBOUND LABO by UDS×第57回 やまとごころ勉強会<外国⼈インバウンド⼈材を定着・活躍させる秘訣>

ALL

Aug 03, 2017

ALL

Aug 03, 2017

7月27日、LEAGUE有楽町にてINBOUND LABO by UDS×第57回やまとごころ勉強会「外国⼈インバウンド⼈材を定着・活躍させる秘訣」を開催いたしました。

今回はゲストに NIPPONおもてなし専⾨学校 ⾼⼭浩貴さんをお呼びし、インバウンド人材採用の成功事例や今後の展望についてお話しいただきました。

はじめに主催者代表として、株式会社やまとごころ代表取締役 村山慶輔さんよりご挨拶。      続いて⾼⼭さんのご講演。

前半はNIPPONおもてなし専門学校の取り組み事例について。
数多くある専門学校の中で世界11ヶ国からの学生獲得に成功している同校ですが、主たる秘訣は2つあるそうです。
1つは ターゲット層を留学生に絞っている こと。 2つ目は、学校・生徒両方からの新入生へのサポート体制の充実 です。生徒の日本での住まい・生活全般を学校側がサポートする体制が整っています。

後半は村山さんをファシリテーターとし、高山さん、株式会社やまとごころ コンサルタントの木島英治さん 、そして NIPPONおもてなし専門学校卒業生ライムスカンさん を含む4名でのトークセッション。

ライムスカンさんはネパール出身で昨年4月より旅館に努めているということから、日本で働くことについての率直な意見を求められました。

「日本で就業を始めて大変だったことは?」の質問には「はじめはお茶の入れ方も分からずお客様から教えてもらうことも多かった」とライムスカンさん。
日本語がとても流暢で、日本人が一般的に使う言い回しを巧妙に交えお話しされている姿が印象的でした。旅館の仕事をする中で、顧客の方との関わりを通し培ったのでしょうか。国が違えば文化も異なる―どんな人であれ習慣の違いは、はじめは壁に感じます。

同じく村山さんからの「専門学校→旅館と経験を積まれてきた中で、今後のキャリアパスについてはどう考えていますか?」という問いには「日本で働きながら身に付けたスキルを活かし、将来はネパールで旅館を建て運営したい」と語られていました。

政府機関との連携事業や人材コンサルタントのご経験がある木島さんからの「日本は今後人口減少と共に労働人口も減り、近隣諸国含め働きたい国になかなか選ばれない。そんな中で日本を選んだ理由は?」という質問には、「母国に帰国後も役立つ経験ができると思い、かつ日本人の丁寧さに魅力を感じ日本を選んだ」とライムスカンさん。

講演の全体を通じ繰り返し強調されていたのは、
受け入れ側の「各国の文化背景や多様性を理解する姿勢」
働く側の「日本のマナーや習慣に対する知識と実務経験の豊富さ」
これらの相互理解を深めていく姿勢が、今後多国籍チームで働く上で何より大切。

参加者の方も、すでに多くの外国人との就業経験がある方が多く
実際の経験に基づく質問が飛び交いました。

第5回講座は<人気YouTuberに聞く、欧米人に人気の日本とその魅せ方> と題し8月31日(木)に開催します。
どうぞお楽しみに。
=========================
■学校法人NIPPON ACADEMY NIPPONおもてなし専門学校 高山浩貴氏
群馬県吾妻郡中之条町生まれ。専門学校在学中からツアーコンダクターになり国内47都道府県、海外30ヶ国を添乗。その後、創業350年「四万温泉やまぐち館」のフロント、外国人技能研修生のコンサルティング会社を経て学校法人NIPPON ACADEMY入社。NIPPONおもてなし専門学校設立から学生募集を担当。現在、同校チームリーダー、学生募集責任者、「おもてなし検定」講師。その他、国際学生援護会 事務次長を兼務。

■株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔
兵庫県神戸市生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校卒。大学卒業後、インドで半年間のインターンシップを経て、2000~06年、アクセンチュア勤務。退社後インバウンド観光に特化したB to Bサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、現在は企業・自治体向けに情報発信、教育・研修、コンサルティングなどを提供中。インバウンドビジネスの専門家として、国内外各種メディアへ出演の他、インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任。近著に「インバウンドビジネス入門講座 第2版 訪日外国人観光攻略ガイド(翔泳社)」がある。

■株式会社やまとごころ コンサルタント 木島英治
1989年 リクルート入社。2001年 自治体向け地域活性支援事業参加。2002年 経済産業省「33万社人材ニーズ調査」「交渉力人材育成プログラム」を受託。内閣府・経済産業省「若者自立挑戦プラン」の運用責任者。ジョブカフェモデル事業「大阪」の受託、運用責任者。2007年 行政サービス自立化モデル『就職Shop』の新規事業立上げ、黒字運営化に貢献。2012年 在日外国人による外国人旅行者のためのガイドサイト「DeepJapan」立上げ。2015年 やまとごころアドバイザー就任。
=========================
【次回企画概要】
人気YouTuberに聞く、欧米人に人気の日本とその魅せ方

訪日客が団体ツアー旅行から個人旅行に変化してきた現在。彼らの情報入手法としてインターネットが不可欠で、特に欧米を中心に、直感的に魅力や特徴が伝わる動画が注目を集めています。そこで今回の勉強会では、日本の情報発信動画で人気を博すYouTuberクリス・ブロード氏と、インバウンド研修やSNSを活用したプロモーションに強みのある株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井亮太郎氏を講師にお招きします。視聴回数160万回を越すインバウンド動画の制作の秘訣、欧米人が求める日本の魅力と惹きつけ方、動画活用のメリットや成功事例などを探ります。

2017年8月31日(木)18:30〜
【受講料】     5,000円(交流会費込み)
【会場】      LEAGUE YURAKUCHO 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階
【お申込み】   http://www.yamatogokoro.jp/event/6092/ (やまとごころHP)
【講師】     YouTuber クリス・ブロード氏
         株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井亮太郎 氏